引越します。

引越します。

引越します。

突然ですが、今住んでいることを引っ越すことになりました。

 

結婚を期に、以前住んでいたところからこのアパートに引っ越してきて、はや5年。
その頃には影も形もなかった息子ももう、3歳になりました。
生まれてからずっと、小学校、中学校、高校、大学までも、地元で過ごして、実家を出たことがなかった、今思うと「箱入り娘」だったわけですが、なんとか夫婦二人、このアパートで暮らしてきました。

 

新婚の頃は、掃除・洗濯・炊事となにひとつまともにできなかった私ですが、今は、完璧!・・・とまでは言えませんが、なんとかかんとかこなせるようになったと思います。
そういえば、フライパンこげこげ事件や、冷蔵庫の野菜ドロドロ事件・・・などなど、よくもまぁ、主人はこんな私を見放さずにいてくれたな、と感心してしまいます。

 

子供が生まれる前は、それまでまったく近所づきあいといっても挨拶程度していなかったのですが、子供が生まれ、子供と一緒に近所を歩いていると、まるで孫に接するかのように、ご近所の方がうちの子に話しかけてくれたり、子供をよく遊びに連れて行った公園では、これをきっかけに仲良くなったお友達もたくさんできました。
子供が出来て、あらためてこの土地の人たちの暖かさに気づき、助けられ、この街が大好きになってきたところでした。
それだけに、今回の引越しはとてもさみしいです。

 

次に引っ越す先も、ここのようなご近所づきあいができるといいな、と思います。